上海MEGAモールで

今回は去年完成した近くのモールに行ったのでそれを記事にします。

一昨日土曜日です。仕事は休みではないのですが、だいたい片付けた後、ずっと一緒に会社をやっている上海人のTさん(もう退職年齢は過ぎている女性です)と もう退職していますが、僕らの会社で働いていたそのお姉さん、それと元々会社の運転手をしていたその旦那さんと一緒にTさんの孫の習い事についていきました。みんな家族同然の関係です。僕が上海で生活を始めた1995年は Tさんの息子がまだこの孫くらいで5歳になるかならないかでした。その孫が土曜日にそのモールでやる習い事は、日本の子供も遊んでいる“LEGO” です。 場所は上海地下鉄11号線の ディズニーランド方向(上海中心方向)へ3つ目の新しく増設した“陳翔公路駅”とつながっている英語名ではMEGA(印象城)というモールです。

この”印象城”というモールは上海の中心の方にも、蘇州とかにもあって、我々が住む嘉定区では今のところはもっとも新しい、規模の大きい そしてお洒落なモールだと思います。11号線の南翔駅(ちなみに南翔は日本人にも人気のある食べ物ショーロンポーの発祥の地です)くらいから上海市の嘉定区になるのですが、その次の馬陸(マールー訂正しました)駅までの間が非常に距離があり、元々間に1つ駅を作る予定になっていたのだと思います。僕がコロナで日本で仕事している間に完成していました。きたのは2回目ですが、我々の住んでいる白銀駅の隣の地下鉄駅の“嘉定新城駅”にできている有名な大手の“万逹広場” (よくニュースにも出てくる大連の 打倒ディズニーランドを豪語する万逹集団のモールです)よりも 新しくできたものなのでデザインも斬新です。外観の写真と周りの写真を添付します。周りの開発も進んでいます。
Tさんの孫がLEGOの授業中、1時間くらいは時間があったので結構歩いて観察しました。どこのモールも変わらないと言えばそうですが、少し紹介しましょう。だいたいどこもパターンは似ています。
中にある店も新しいものもあればどこにでもあるものもあります。日本の会社で言えば“ニトリ”はまだそんなにどこにでもあるわけではありませんし、上海の中心地の家賃が高すぎて郊外、もしくは江蘇省に属する昆山や太倉とか上海郊外に最も近い場所の嘉定区に店を出すのは確かに有利ですよね。ユニクロとかはだいたいどこでもありますが。

少し中を見ていきましょう。その孫が習い事をしている階を見ると、隣は彼も習っているローラーブレード、その前は英語、近くに絵画、バレエ、など定番ですね。LEGOは創造力を鍛えると宣伝しています。この辺りは子供の親かそのおじいさん おばあさんが携帯をいじりながら待機している光景が多いですが、当然人が多いですよね。コロナ下とは思えません。今は一人っ子政策ではないですが、中国の子供への教育は日本のニュースでもわかる通り非常に熱がこもっています。この費用はまたの別の記事で書きますが、複数の不動産を持っている人、持っていない人でも、マンションを売却してでも子供の教育に捻出する!ということもよくあることです。

ある程度人が多いとは言えますが、昔ほどではありません。それは地下鉄網が多くできたり、交通も便利になっていろんなモールが分散化してできているのが一番の原因だとおもいますが、コロナの影響もあると思います。それにしても “完全にコロナは終わったという感じ”もしますよね。子供が多い場所は人は多いですが 何と言っても一番多いのはやはりレストランのある上の方の階です(普通は4階から5階)。地下にも小さいレストランやフードコートもあるので人は多いです。
そんなに目新しいという感じはしないですが、子豚と遊ぶ場所は初めて見ました。それと、ちょっと話が逸れますが、レンストランの写真の中で西安料理(というよりは点心の部類に入りますが)肉挟膜・油溌麺・涼皮は僕も大好きで、食べようと思えばこの事務所の下の小さなレストランでも食べることはできます。ただ、本場の西安でもそうですが、誰も正統なのは自分の!と言いますが、作る人によってそれぞれ違いがあるのもおもしろいです。
今回 画像を多くしたのはそんなに詳しくこのモールを説明しようというわけではありません。今までも感じることがよくあるのですが、2時間くらいモール内外を歩き回って、人を見ていると ずっと思っていることなんだけど、みんな楽しそうで 笑顔がいっぱいのように見えます。誰も悲しくみえません。僕はといえば、もともと苦しいアパレル生産の商売がコロナの影響でさらに先行きが不安で、頭の中はどうしようか、何をするべきか?とずっと考えて何をやっても楽しい気持ちになれない、顔に不安が出るわけではないですが、会心の笑顔を浮かべる、、という 気分にもなれない、。中国の人が楽観的な人が多く、このようなことではくじけない、もしくはそこまで問題を深く考えない、とか僕も十分理解してるんですが、どうしてもそうなれない。中国で何年も過ごして多少は変わって図太くなっているとは思いますが、なかなかこの気持ちを力に変えれない。努力が足りないんだとおもいますが。

日本はコロナコロナコロナ、、オリンピックやるかやらないか、、ワクチンどうするこうする?? 休業要請、、飲食は〜〜。緊急事態宣言〜〜〜 僕もそう思っていますが、中国の人から言わせれば自分たちが経験してきたように コロナが出たところを完全に隔離してしまって潰していってとりあえずゼロにすればいいだろうって田舎の工場の人でも言っていますよね。 

最近自殺者が多いというニュースもありますが、以前もこういう話題は出るときあるけど、この話を中国の友達にしてみても答えはみんな一緒です。“なんで死ぬの?” って。中国人に学ぶとかいうわけではないけど、日本人も精神面も変わらないといけないですよね。
盲目的に中国に傾倒しなさいというのではなく、自分も含めて何か悲観的すぎるのか? 日本も中国も問題はどちらにもあるにせよ、中国はどんどん前に進んでるのは確かです。
完全に中国がコロナ前に戻っているとは言えないでしょう。みんながみんな幸せであるわけでもないでしょう。そんなこといいから、とにかく日本人も頑張ろうぜ! 絶対復活できるだろう!! 負けたくないだろう!!! 変えていこうよ!!!!そういうことを僕はいつも感じてしまいます。 そのために何をするべきか、とりあえず 書いていきます。

2021年5月30日

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG